SkyLink Flight Training School(MG-1スクール)とは?

弊社では、農薬散布専用ドローン「Agras MG-1」購入検討者に向けて、専用スクール「SkyLink Flight Training School(MG-1スクール)」を開設しております。

ドローン購入前に規定の内容をしっかりと学んでいただくことで、購入後のトラブル防止に努めております。

SkyLink Flight Training School(MG-1スクール)の詳細は、以下のとおりです。

学んでいただく内容とは?

ドローンを操縦するためには、適切な知識を身につける必要があります。

農業散布専用ドローン「Agras MG-1」に特化した内容で、学習内容を提供しているが、当スクールの特徴となります。

授業内容は一般社団法人 農林水産航空協会の講習マニュアルに準拠した内容で行っております。

農林水産航空協会のマニュアルに準する講習

座学においては、ドローンの操縦や法律に関する基本的な知識を学びます。農薬に関する取り扱い、適正な防除についても、しっかりと講習を行いますから、安心して取り扱うことができるでしょう。

実技講習も充実した内容でお届けしています。安定している散布コースの飛行、安全確認、緊急時の対応などをしっかりと教えますから、これまでにドローンを操縦したことがない方でも、必要な技術を身につけられます。

スクールならではの特徴とメリット

当スクールは、少人数制でわかりやすい授業スタイルをモットーとしております。

通常の講習は、3~5人で行われ、万全のサポート体制を整えています。もし不明な点が現れたとしても、すぐに教官に確認できるため、講習時間を無駄にしません。疑問をすぐに解決し、自身の力にしていけます。

弊社では、スクール卒業後に、希望者に対して機体購入をしていただいております。とはいえ実際にドローンを購入しようと思えば、戸惑うことも多いかと思います。このような場合にも、弊社の専門スタッフがトータルサポートサービスを提供しております。

ドローンの機体購入はもちろんのこと、保険やリース、農薬についてなど、不安なことはすぐに解決できる仕組みを整えております。スクール卒業後も、機体購入から運用開始まで、安心してお任せください。

100名のオペレーター育成の実績【MG-1スクール】
スクールを選ぶ際には、これまでの実績・信頼性を重視される方も多いことでしょう。

SkyLink Flight Training School(MG-1スクール)はこれまでに、指導員を含めて約100名に及ぶMG-1オペレーターの育成に携わってきました。このような経験を生かし、ドローン操縦や農薬散布に関して、きめ細やかな指導を行うことで、多くの受講者さまにご好評をいただいております。

安心してお任せください。

コースと費用について

SkyLink Flight Training School(MG-1スクール)では、お客さまの経験に基づき、二つのコースを用意しております。

3日間コース 188,000円(テキスト代、申請費用込、税別)
5日間コース 228,000円(テキスト代、申請費用込、税別)

経験者向けの「3日間コース」は、188,000円(テキスト代、申請費用込、税別)でご利用いただけます。初心者の方は、「5日間コース」を228,000円(テキスト代、申請費用込、税別)でご利用ください。

講習場所は京都府北部を中心とした複数エリアで行っておりますが、他エリアでの受講についても、ご相談を承っております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

コース終了後は?

3日間コース、5日間コース、それぞれのカリキュラムを完了していただきましたら、オペレーターとしての認定を受けるための最終試験に挑戦していただきます。

この試験に合格した方を対象に、(一社)農林水産航空協会認定のAgras MG-1オペレーター認定書を発行いたします。

機体をご購入・リースでご用意いただければ、農作業における農薬散布の負担を軽減することができます。

スクールに関するお問い合わせは、お気軽にどうぞ

「農作業の負担を軽減したい」
「農薬散布を効率的に行いたい」

そのように思う方にとって、農薬散布専用ドローン「Agras MG-1」は強い味方となってくれる存在です。

安心・安全に活用するために、ぜひ当スクールでの講習をご検討ください。

金額や内容、講習場所などについては、まずは気軽にお問い合わせください。