東北発信*新たな農業の可能性

もっと知りたい!ジパングの仕事

農業ドローン専門店

ジパングは「農業を楽しく、そしてカッコ良く!」をテーマに掲げ、日本の農業をサポートする企業です。現在、農業の担い手が減少していく中でドローンを初めて導入する農家さんや、今以上に農業の技術革新を進めていく農家さんを支える為に農業ドローン専門店であるジパングが最新の機材を提供すると共に、農家さんが抱えている悩みを聞き取り、各農家さんにあった技術を提案いたします。

「次(next)」を目指す農家さんや企業との出会いを楽しみにしています。

ジパングでは国産機「AC101」やローバー型の「R150」など、農業用ドローンの最新の期待を取り扱っております。特に「R150」は2021年6月15日にリリースされた最新機種です。ぜひ農業用ドローンの魅力を使い、農業のさらなる発展にお役立てください。

もちろん、従来のDJI製品も取り扱っております。お客さまにニーズに合わせた最適の商品をご提案、ご提供させていただきます。

TOP