東北発信*新たな農業の可能性

もっと知りたい!ジパングの仕事

農業における技術革新

今、転換期を迎えようとしている、日本の農業。農業の担い手の数が減少すると共に、高齢化の影響をダイレクトに受ける分野でもあります。こうした環境の中で、「いかに農業における技術革新を進めていくのか」が、非常に大きな課題となっています。

こうした時代に、私共が提供するのは、ドローン世界シェアNo.1メーカーDJIが製造する、「農薬散布専用ドローン」です。日本の農業を変える、革新的な第一歩となるでしょう。

ジパングでは国産機「AC101」やローバー型の「R150」など、農業用ドローンの最新の期待を取り扱っております。特に「R150」は2021年6月15日にリリースされた最新機種です。ぜひ農業用ドローンの魅力を使い、農業のさらなる発展にお役立てください。

もちろん、従来のDJI製品も取り扱っております。お客さまにニーズに合わせた最適の商品をご提案、ご提供させていただきます。

TOP